NEWS

CRACKS、クリスタルガラスのひび模様

ガラスをできるだけ薄く仕上げ、口縁までひび模様を入れたデザインがCRACKSの特徴。

また、クリスタルの特徴である光の屈折率の高さと、ひび模様(貫入)が相まってこの美しい輝きを生み出している。

さらにグラスの「音」にも注目していただきたい。氷をグラスの中で転がしたときに鳴る高く澄んだ音色はとても心地が良く、

グラスの音を楽しみながらお酒を飲むのも良いかもしれない。

「CRACKS」は成型したての熱々のグラスを水の中に一瞬入れることで、表面に細かなひび模様を入れている。

上の写真が熱いままのグラスを一瞬、水につけている様子
水につける際のグラスの温度が非常に重要で、高すぎても低すぎてもいけない。

その“ちょうど良い温度”を見極めることが最も難しく、職人の熟練された技の見せどころ。

形状はロックグラス、タンブラー、ワイングラス、カクテルグラスの4種類を用意。

お酒からソフトドリンクまで、どのような飲み物でも各グラスのひびがきらめく様を見ながらお楽しみいただけます。